トップページ > 当スクールの特徴と想い

当スクールの特徴 いかにスクールに通い続けるか?ではなく、いかに勉強を継続できるか?という考え方

夢があった、成し遂げたい事があった。新しい世界を自分から開いてみたかった。だから英語を身に付けたかった。
だけど、いつしかスクールに通う事自体が目的になってしまった、そんな話よく聞きません?yesは違うよ。

スクールに通うこと、その先にある目的に寄り添うように。

世のスクールは、いかに生徒を繋ぎ止める(契約を更新させる)かに腐心しているように思います。 人の意志はご存知の通り弱いので、多くの人は勉強が続けられない。結果、勉強以外の面で繋ぎ止める作戦をよく見ます。
実際、スクールとしてはそっちの方が儲かるでしょう。講師の質を維持し、生徒にしっかり向き合う努力をするよりも。

ですが、「続けること」の真の意味・意義を、再度問わせてください。
「スクールに通い続けること」は手段であって、その先の目的にひたむきに向かっていくこと「=勉強を続けること」が大事ではないでしょうか?
yesは大事なことから目を逸らしたくないのです。

エンターテイメントに留まらない勉強の楽しさ、それは伸びることの実感

苦しいこと、つまらないことは続きません。
一方、楽しいことは多少無理をしてもやろうとするのが我々人間です。
yesではそんな人間の特性から「楽しさをモチベーションとすること」をとても重要なことと考え、勉強自体が楽しくなる様々な試みを行っています。
しかし、単なるエンターテイメント的な楽しさに終始するのではありません。
理解できるから。上達するから。だから楽しい。そんなプラスの感情であなたを縛りたいと思っています。

レッスンで楽しい雰囲気を作るだけなら、英語が話せるだけの講師でも良いかもしれません。
しかし、いかに伸ばすかを求められるプロのコーチだからこそ、勉強の本来の楽しさである、「伸びることへの実感」を提供できると考えています。

他にも特徴があるよ。
もう見た?

コーチだから!「yes、3つの特徴はこちら!」

生徒ひとりひとりにしっかり向き合うことができなければ、ちょっとした機微もキャッチできるはずはない!
ささいな変化でも、ちょっとした成長でも見つけること。そして良いところをさらに伸ばしていけるようお手伝いすること。
まるでマラソンコーチが選手の体調を気遣い、励まし、共に成長を楽しみ、そしていつか目的を達成したときは一緒に涙する。コーチであるyesの講師は、そんな存在でありたいと思っています。