トップページ > よくある質問Q&A

よくある質問Q&A

皆様からよく寄せられる質問と回答を掲載しています。

質問一覧

Q.1英語のコーチと、普通の英会話学校の講師と違いはありますか?

A1.役割が違います。
大手英会話学校での講師の役割はマニュアルに沿ったレッスンを提供することです。
yesの講師(コーチ)の役割は一人一人に合ったベストのレッスンを提供すること。
加えて受講生の目標に合わせ「何を、いつ、どれだけ、どうやってトレーニングすれば良いのか」具体的な方法を提案するのも大事な仕事です。

Q.2良い先生を選ぶ秘訣はありますか?

A2.たくさん質問をしてみて下さい。
名医とそうではない医者がいる様に講師にも力量に差があります。

「どうやったら上達するのですか?」「単語はどうやって覚えるのですか?」そんな普段疑問に思っている素朴で本質的な質問をぶつけてみて下さい。「なるほど!」目から鱗の回答を具体的にくれる講師は力があります。

ポイントはアドバイスが具体的で分かり易いこと。
そしてお互い人間としての相性が合うことも本質的で継続には欠かせないポイントと考えております。

Q.3日本人講師から学んでも上達しますか?

A3.日本人講師だからこその指導ができます。
外科や内科、神経科。お医者さんにはそれぞれ専門分野があります。
それは専門的知識と技術が医療に求められるから。

英会話は週に数時間会話するだけで取得できるほど簡単ではありません。何をどれだけどうすれば目標に届くのか、一人一人の受講生に合わせたアドバイスができるのはノウハウと専門的知識を持った講師こそ。

あなたが話せる様になる為にはどうすれば良いのか?
同じ道を通った日本人講師は知っています。

Q.4ネイティブが安くプライベートで教えてくれる学校もありますが

A4.ネィティブスピーカとの実践的なレッスンは野球に例えるならば真剣勝負の試合です。
ある程度力があり学習法も確立している上級者がアウトプットの練習で利用するには有益な手段だと考えます。

初心者に必要なのはまずフォームを固めること。
基礎練習を継続させるための好みやツボは人によりけりです。
yes英会話ではそれぞれの分野のプロがあなたのコーチとしてレッスンからトレーニング法まで体系的にアドバイス致します。

Q.5「適正価格で本質的なレッスン」が可能な理由は?

A5.間接費用を切り詰めることで、高いクオリティーの講師を確保しているからです。

大手英会話学校において講師の対価は授業料に対しなんと約4分の1。
残りの4分の3は学校の運営費、宣伝費、本部の人件費などに使われます。

我々は講師のクオリティーを大事にすることではじめて受講生の皆様に「脳が元気になるレッスン」を提供できると考えております。

Q.6仕事の都合での長期休暇は可能ですか?

A6.問題ございません。
基本的には一ヶ月のお休みまで、お席をお取り致します。それ以上の場合には、曜日・時間帯等のお時間の再調整が必要な場合があります。

また、せっかくお金と時間をかけて英語を身につけるのですから、長期休暇中でも英語力を維持するための方法をコーチに相談されることをお勧め致します。

掲載されていないご質問がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから!