トップページ > 学ぶ > yes英会話マニュアル2:目標とするレベルを定める。

学ぶ

yes英会話マニュアル2:目標とするレベルを定める。

外国語を道具にコミュニケーションしている人達に共通するスキルがあるとすれば、それは何でしょうか?

yes英会話ではそれらを15のスキルに分類しています。

15のスキルを「対話スキル」とし、レッスンにおいて段階的にそれらを身に着けて行きます。レッスンは英語を手段として操るために必要な知識やスキルを養う場です。


一方、レッスン外で行うのが「セルフトレーニング」。


旅行先で使う程度なのか、議論したいのか、プレゼンする必要があるのか、あなたの目指す先によって、セルフトレーニングの内容と量が決まります。


次の動画を見てあなたの目標となる人をイメージしてください。その方の名前を"Can-do checklist"に記載してみてください。

ソフトバンク、孫正義社長">

楽天、三木谷社長">

英語で漫才
">

トヨタ社長、豊田氏の英語での記者会見">

日本人サッカー選手の語学力">

イチロー選手">

浅田真央">

高橋大輔選手">

宮里アヤ">

石川遼">

小林カムイ(F-1ドライバー)">

真田博之">

渡辺健


yes英会話

更新:2011年1月 8日 06:08 PM

>次へ「yes英会話マニュアル3:レッスン効果を高めるために。」