トップページ > 学ぶ > yes英会話マニュアル1:コミュニケーションの手段としての英語力。

学ぶ

yes英会話マニュアル1:コミュニケーションの手段としての英語力。

英語を話す人達の7割は、非ネイティブスピーカです。


英語のネィティブスピーカーは元より中国人やインド人、韓国人など国籍を問わず様々な相手とコミュニケーションを成立させられる「英語力」が今、求められています。

それはTOEICで900点取得するのとはまた別の、よりリアルで現実的なスキルです。

yes英会話では、体得すべきスキルの自己評価表(Can-do Checklist)、15個のスキル全てにあなたが二重丸を入れられるよう、トレーニングを重ねます。


それでは、世界の人々は実際にどんな英語を話しているのでしょうか? そのほんの一部を覗いてみましょう。


アメリカ英語vsイギリス英語

">

オーストラリアの英語

"> 

Scotich

">

Welsh English 

">

Singlish

">

インド人の英語

">

中国人の英語

">

日本人の英語

">

韓国人の英語

">


yes英会話

更新:2011年1月 7日 10:07 PM

>次へ「yes英会話マニュアル2:目標とするレベルを定める。」