トップページ > 学ぶ > yes英会話マニュアル3:レッスン効果を高めるために。

学ぶ

yes英会話マニュアル3:レッスン効果を高めるために。

yes英会話のレッスンは、自動車教習所で云うところの「路上教習」。

現状の英語力を最大限活かしてコミュニケーションするためのスキルを身に付けます。

オリジナル教材、「英会話必須時代のスピーキングハンドブック」、35ページに「レッスン効果を高めるための心構え7条」があります。

下記の2点を合わせて行うことでレッスン効果が高まり効果的です。


1.身に着けるべき表現を明確化する。

対話時に最低限必要な表現をまとめたのがyes英会話の「ワード集」。対話の中で使えるようになった表現にはマークの中に印を入れておけば今、どの表現が使えて、どの表現が使いこなせないのか一目瞭然になり効果的です。

2.言えなかった表現をメモしておく。

自分の英語が正しいか不安な場合や、浮かんでこなかった表現を書き留めておく。後で講師に尋ね、修正することであなたが述べたかった表現を印象的に覚えるきっかけとなり効果的です。


英語でコミュニケーションがおぼつかない内は、講師は基本的に細かい間違いは指摘しません。間違いを気にしながら話していては言葉が出てこなくなるばかりだからです。一方であなたが英語を手段として活用できる様になるに従って英語を正確に理解するトレーニングに移行していきます。ある程度流暢に話せるようになるにつれ細かい所まで気にする余裕が出てくるからです。

yes英会話

更新:2011年2月 8日 12:51 PM

>次へ「yes英会話マニュアル4:これ一冊で基本はマスター!」