トップページ > 学ぶ > yes英会話マニュアル11:継続できるリーディングコンテンツ!

学ぶ

yes英会話マニュアル11:継続できるリーディングコンテンツ!

今回はリーディングコンテンツ&単語力アップ法のご紹介です。

<トレーニング法>


yes英会話のオリジナル教材、スピーキングハンドブック28ページを参照ください。

セルフトレーニングにはトップダウン式とボトムアップ式がありました。 トップダウン式は、メッセージの趣旨を理解するためのもの。具体的には多読や多聴を通して英語脳を活性化すると共に、単語のリサイクリングを行うものでした。ボトムアップは逆に、与えられた情報を一字一句正確に理解するトレーニング。文法や単語を調べたり、綴りや発音を確認する作業ですね。両方のトレーニングをバランス良く行うのが語学上達のコツでしたね。


セルフトレーニングを継続する秘訣は、「コテカマ」

切れ時間を有効活用し、(ランチタイムの30分等)
正レベルのものを、  (辞書なしで内容が把握でき)
楽的に        (読まずにはいられない物を)
日行う        (携帯する)


我々日本人は残念ながらトップダウン式のトレーニングが圧倒的に・・・足りていません。英語を読んでもなかなか頭に入らない方は特に、意識してトップダウン式トレーニングを行うと効果的です。秘訣は、多少分からない単語や文があっても先に読み進めること。分からない部分には印を付けておいて後でまとめて調べる機会を作ると良いでしょう。細かいことを気にせずに読み進めるのがトップダウン式トレーニングの特徴です。


<洋書の勧め>


英語脳が活性化されると英語を英語として理解できます。ランチタイムの30分や、通勤時間を有効利用するした定期的なインプットが有効です。3種類程度のレパートリーを持つと、その日の気分に合わせて選べるので継続できます。例えば、①TOEIC系②ニュースなどの情報収集型③快楽的なもの、など。


快楽的なメニューとしてお勧めなのが洋書やドラマなど、続きが気になるもの。日本のペストセラー作品の英語版や、難しい単語を使わずに書かれた英語学習者用のものは一冊目としてお勧めです。


<洋書情報>

一冊目の洋書としてお勧めな三冊。比較的読みやすい。TOEICで700程度の方へ。教室にもあるので、手に取ってみてください。

51ty7GIItcL__BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_.jpg    The last lecture

41pupWK2bYL__SL500_AA300_.jpg      What I wish I Knew When I was 20

51cPySZXSDL__BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_.jpg
The Secret

ラダーシリーズレベル別になっている洋書・和書 音声ダウンロード可

洋書デビュー洋書を使ったトレーニング情報が満載でお勧め!


気に入った一冊はオーディオブックを購入して「耳読書」するのも大変お勧めです。

 
<英語学習者用リーディングコンテンツ>

BBC Learning EnglishイギリスBBCが英語学習者用に提供しているニュースソース。お勧めです。
VOA Learning Englishご存知、Voice of America.
週刊ST英語学習者用の新聞。難解な単語には訳が付いていたり、音声付のコンテンツも有。

<オーセンティックなマテリアル>

USA TODAY 米国で一番読まれていある新聞。他の新聞と比べ写真が多く比較的読みやすい。

CNN米国発信のニュースソース。

BBC英国発信のニュースソース。

yes英会話

更新:2011年2月21日 04:42 PM

>次へ「yes英会話マニュアル12:超実践!:単語&ライティング」