トップページ > 今週の一言 > 今週の一言:サッカー日本代表監督 アルベルト・ザッケローニ

今週の一言

自分の意見を通したいときに大事な要素。 それは、主導権を握ること。

英語でそれを行う場合は、特に欠かせないスキルです。 たださえ不自由を感じる言語、相手にある主導権を覆すには、相手以上のロジックや、正当性、そして経験が不可欠になります。 


戦略が、語学力不足を補ってくれます。


「もし一流国と対戦するときにプレスが甘いと、受け身にまわることになる。(中略)相手に主導権を与えてはいけない」。        


ナンバー 平成20年10月30日号より、ザッケローニ監督の一言でした。